NAE(苗)/Fröplanta    は2016年4月に横浜市鶴見区にOPENいたしました。鶴見区馬場町の自宅を拠点として、駅近の店舗にこだわらず、様々な場所で苗・鉢、寄せ植えの販売を始めています。

 日本は切り花文化が主流といえます。「根のある苗・鉢を、北欧のように、多くの人にもっと日常で楽しんでほしい」をコンセプトに、なるべく安価に良いものをお届けしていきます。車を持たない方や高齢者の方、なかなか園芸店まで買い物に行けない方にもお届けしたい、という気持ちから、将来は、首都圏において、移動販売を多展開し、誰もが気軽に安価に良い苗・鉢を楽しめるようにしたいと考えております。

 事業主の私、辻須美子は、2016年3月末まで私立中高で2年、神奈川県立高校で31年間教員を務め、うち5年は神奈川県教育委員会で人権教育、生涯教育に携わり、3年は神奈川県立総合教育センターで企画等にかかわり、終わりの6年間は管理職となり、昨年度は横浜緑ケ丘校長学校の副校長として勤務しました。

 これまでの経験も活かしながら、苗・鉢の持つ魅力、力、生きていて息づき、私たちを見つめ、世話をすれば応えてくれる、ストレス社会に生きる私たちを支えてくれ、癒してくれる、子どもの情操教育にも良いことなどを伝えていきたいと考えております。

 ぜひ、料金のかからない、または安価な軒下、移動販売場所等の情報提供も宜しくお願いいたします。

「北欧のように花・植物の苗・鉢を

もっと身近に、日常に!」
NAE(苗)/Fröplanta
 辻  須美子 プロフィール

略歴
1960
神戸市須磨区で生まれ、国家公務員の父、専業主婦の母のもと、次女として育つ
1979 私立十文字高等学校卒業
1983 青山学院大学 日本文学科卒業
1983 私立京浜女子大学(現在の鎌倉女子大学)勤務 中高等部教諭(国語)
1985
神奈川県立菅高等学校勤務 教諭(国語)
以降、川崎高等学校、平安高等学校勤務
2002

神奈川県教育委員会 総務室(人権同和教育 主に女性の人権担当)勤務

花植物の苗の魅力を知り、自宅での育成を始める

2005 神奈川県教育委員会 生涯学習文化財課勤務
2007 神奈川県立総合教育センター 企画調整課勤務
2010

 

神奈川県立川崎高等学校(フレキシブルスクール)勤務 全日制教頭

狭い自宅の周りを樹木、苗で埋め尽くし、育成を続ける。

 

2013 神奈川県立保土ケ谷高等学校勤務 副校長
2014 神奈川県立新栄高等学校勤務 副校長http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/66/6b418016bc466022cd304fdc22bfae1c.jpg
2015 神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校勤務 副校長
2016 花・植物の苗・鉢、寄せ植えを販売する「NAE(苗)/Fröplanta」 を開業
今後も自宅を拠点として、移動販売等を拡大しながら、花・植物を活用した癒しの生活を広げるため、寄せ植え講座、講演活動、相談活動等も実施する予定
2020 【目標】軽自動車等による花植物の移動販売を合同会社として設立し、横浜市、川崎市、品川区等で多展開したい。花植物育成協会、寄せ植え協会を立ち上げ、講演活動及び執筆活動、相談活動も実施したい。
   

 

北欧のように花・植物の苗・鉢をもっと身近に日常で楽しみましょう!花・植物の力を生活に取り入れ、癒しの時間を過ごしましょう!

当店の提供する商品・サービスの強み                              
    (1)  当店は、大田市場から非常に品質の良い花・鉢を安価に適量を仕入れ、新鮮なまま販売することができ、また、花き地方卸売市場横浜南部の卸売業1社ともつながっており、胡蝶蘭といった高級花を安価に仕入れることができ、加えて店舗が自宅で賃料等がかからないことから近隣の園芸店より新鮮な良い品を安価に提供することができる。
    (2) 事業主が元教員であり、最後の6年間は管理職であった経歴を踏まえ、単に苗・鉢を販売するだけでなく、次のとおり、花・植物の良いところを説得力を持ってわかりやすく伝え、提供することができる。※花・植物の苗・鉢の良いところ →子どもの情操教育にも効果がある。
・切り花と違って生きて成長している。生きているので、人をじっと見守ってくれている。世話をきちんとすると応えてくれる。※植物に声をかけると成長が良くなるとの定説もあり、研究が進んでいる。
・五感に働きかけ、良い匂い、美しい色彩・形状はストレス社会に生きる人の心を癒してくれる。
・ガーデニングに造詣の浅い人にとっては、花・植物ともに初めて知るものも多く新鮮である。
 ①花に対する思いを伝え、その癒し効果を具体的なエピソードをもとに伝えるなど、感動や共感を言語化して提供することができる。
 ②一つひとつの花の特性についての説明書を用意し、併せてその花に関連したストーリーをオリジナルに作成し、記念日等に合わせて提案することによって、購買力を高めることができる。 例:父の日や父母の誕生日には、四葉のクローバーの苗を贈り、1万分の1の確率のクローバーと、子として生まれる確率の低さをかけ、その感謝を伝える。など
※②は今回の補助事業計画の内容です。
 ③今後展開する予定の教室や講演会において、①②を伝えるツール、スキルを持っている。
(3)  北欧のシンプルでナチュラルなライフスタイルと花・植物の活用を提唱することができる。
(4)
オリジナルの特製ブレンド土は、花が元気にたくさん長期間咲く。購入した人が実感し、リピーターになっている。
(5)  オリジナルの鉢底石(発砲スチロール)は水はけが良く、根腐れを防止する。
(6)  事業主が目利きをして購入してくる花期の長い多年草の苗・鉢は、特製ブレン土で植えておくことによって長期間にわたり商品としての価値が変わらず、かえって花を多く大きくして価値を高めて売ることができる。これまで仕入れた花等の廃棄率は1、2%である。
(7) 
寄せ植えに関する知識センスを生かしながら人の目を引くものを製作することができる。